社是・社訓の見直し

社会経済性本部発表「ミッション・社是社訓の活用についての調査」より。

1.この5年間で、社是社訓等を見直した企業は全体の26%に及ぶ。
2.社是社訓に含まれている内容で最も多いものは「社会との共生」、重視されているものは「顧客志向」。
3.企業倫理に関する行動準則は、全体のうち65%の企業が保有。
4.企業が社会的責任(CSR: Corporate Social Responsibility)を果たしている分野は、「環境保全」が大部分。
-----------------------------------------------
まぁ、社是・社訓に美辞麗句を並べるのは簡単。
でも、このところの目を覆いたくなるような企業の不祥事の噴出で、「所詮、ポーズだけ」なんていう気持ちもある。

いかに社是・社訓を日々の企業活動に繁栄させるか。その思いがなければ、どんなに素晴らしい言葉で表現したって無駄。
何だって、作ることよりそれを続けていくことの方が難しいのだから。
[PR]
by miki_renge | 2004-07-05 12:32 | 雇用・人事
<< ボランティア お金のありがたみ >>