免許・資格と適性

今日、「笑っていいとも」で青木さやかのショートコントを見た。
彼女は幼稚園の先生役で、子供達や親に向かって、「私は子供が大嫌いなの、でも安心して、免許は持ってるから」と、ブラックなネタを披露していた。

でも・・・これって実際、笑えないかも。
免許・資格を持っていても、適性のない人はいくらでもいるから。
今日だって、教師による誘拐未遂事件があったみたいだし。
免許・資格を与えるにあたって、入り口のところでより適性を見極めるように試験制度を変えるのがいいのか(可能かどうかは分からないけど)。

免許・資格取得後の研修サポートの充実や、更新制度をより厳格に運用していき、その時点で「研鑽不足」「適性不足」と判断された場合はそれなりのフォローをするシステムを強化すべきか。

まぁ、どちらも必要なんでしょうね。

そうそう、受け売りだけど、人が自分のキャリアプランを立てる場合、
・できるか(能力・適性)
・やりたいか(熱意)
・それが求められているか(環境)
のトライアングルが成立するかを常に考えるのがいいんだそうです。
きれいなトライアングルになるのは難しいんだろうけどね。
[PR]
by miki_renge | 2004-07-11 21:04 | 資格・勉強
<< 知りすぎる恐怖 ボランティア >>