努力が趣味

かなり遅いのですが、今週の「SMAP×SMAP」のビデオをようやく見ています。
そう、忘れられるのではないかと心配していた「バースデーSMAP」の企画。今回はもちろん7月9日に30歳になったくさなぎくんの番。
今回のツボは、明らかに「草ヤギ剛」をイメージした飾りつけの部屋と、パジャマのようなどくろマークのTシャツで部屋をちょこちょこ見回すくさなぎくんですね。

そして、メンバーのくさなぎくん評、うんうん頷いてしまったわ。

「努力が趣味、だからねぇ」
「好きじゃないものを継続して、その範囲に自分が入ったときに扉がバーンと開く」
「ハングルにタップにバイオリン、あいつはどこまでいくんだろうね・・・」
メンバーがくさなぎくんを理解していること、それに刺激を受けていること、よ~く伝わってきた。
SMAPって、こういうところが素敵。

努力が趣味、見習いたいよ。
自分がヘラヘラ、ダラダラ過ごしてるときでも、くさなぎくんはバイオリン練習したり、韓国語の勉強したりしてるんだよね。仕事だってもちろんハードだろうに。
強い意思と集中力があるんだろうね。そうでないと、芸能界であってもトップでいられないもんね。

プレゼントの勝者?に添えられたメッセージ、
「一緒に歩いて行きましょう」
私も置いていかれないように、努力します。^^
[PR]
by miki_renge | 2004-07-17 17:34 | ジャニーズ
<< 幼稚園の夕涼み会、なのに 年金目的消費税 >>