中国へのODA

突然ですが、日本のODA、中国に対してどれくらい実績があるでしょうか?
答えは、6億8613ドル。日本のODA供与額のなかで堂々の第2位でございます。ちなみに1位はインドネシア。
ODAについては、その使途などについて批判があることは事実ですが、結構な額を出していると言えるのではないでしょうか。
なお、中国のGDPは1兆2371ドル(香港、マカオ除く)。日本は3兆9788ドル。
中国は伸びてますよ、成長率は平均して9%って言うんだから。

サッカー・アジア杯の報道を見ながら、「もうODAなんて引き上げちゃいなよ~」とぼやいてしまいました。だってそうでしょ、小林よしのり先生風に言えば、あれは「反日」じゃなくて、公的なふるまいと私的感情をごっちゃにした「恨日」でしょ。

※このデータは、今年5月に開催された中小企業診断協会某支会の総会記念にいただいた「今がわかる時代がわかる世界地図2004年版」より持ってきました。役に立ってます。ありがとう。
[PR]
by miki_renge | 2004-08-09 12:07 | 社会・経済一般
<< 市町村合併と名前 コンビニの苦労 >>