市町村合併と名前

私の住む地方都市は、来年3月に隣の市・町と合併する予定だ。
次の関心は、新しい市の名前であるが、先日、合併協議会が、現市町名を候補から外した上で、新市名を一般公募することを決めたらしい。何でも、「たかが市の名前で感情的なしこりを残し、円満合併できない状況を避けるため」という理由だ。
「大英断」と評価する向きもあるようだが、それを実家の両親から聞いたときは、「えええ~っ!」と思ってしまった。
合併予定の2市1町は、いずれも歴史ある名前で、全国にも知れ渡っている(と思う)。
それを、「円満合併のため」に、初めから除外するなんて、どうして?と思ってしまう。
公募の結果、候補に残らなかった、というならまだ分かるのだが・・・

私はこれでも自分の出身地に誇りを持っている。
「あぁ、いいところですよね」とか「あの有名な○○のところですね」と言ってもらえたりすると、お世辞と分かっていても嬉しい。
でも、新しい名前によっては、「はて、どこですか?」ということになるのだろう。
こうやって歴史は消えていくのかな。
市の名前が変わったくらいで消える歴史なんてたいしたことはない、と突っ込まれるかも知れないけど。

ちなみにこの合併、当初は2市2町の予定だったのだが、すったもんだの挙句、1町が離脱している。
だから余計に、「どうにか円満に行くように」と協議会は気を遣うんだろうな。分からなくはないけど・・・
[PR]
by miki_renge | 2004-08-13 11:12 | 社会・経済一般
<< 「新規適用届」 中国へのODA >>