商店街の歩行者天国

私が仕事でお付き合いしている商店街は、月に3回、夕方だけ歩行者天国の時間がある。
普段は狭い割に車通りの激しいこの商店街、この「歩行者天国」のときに、ささやかなイベントを行ったり、売り出しをしたりしている。

しかし、最近は車のマナーも大層よろしくない。
ちゃんと「進入禁止」のポールが立っているにも係わらず、それをどかして入ってくる。
しかも、これ見よがしにスピードを上げて。
商店街の皆さんが、「この時間は歩行者天国ですよ」と忠告するのだが、「何だ、そんなのオレには関係ない!」と逆ギレしてくる輩もいる。
商店街のあちこちに、歩行者天国になる日時は案内している。
イベントのときは、商店街のメンバーが道案内をしている。
こちらは、道路の真ん中にテーブルを置いて飲んだり食べたりしている。それなのに無理やり入ってきて、イベント会場やテーブルの前で延々とクラクションを鳴らして・・・全く腹立たしいことこの上ない。その前に、命の心配もしなくてはならないが。

商店街の担当の方が、先日、警察に相談に行った。
すると、警察も、「あそこを歩行者天国にするのは限界ですよ、返上していただけませんか」としつこく言われたらしい。

私は、「ここの歩行者天国は、絶対に手放すべきではないですよ!」と言っている。歩行者天国時の売上やイベントだって、それなりに盛り上がる。この商店街の大きな「ウリ」だ。
一度返上したら、再申請しても認められる可能性は極めて低い。

一日中、一年中通れないわけじゃない。
1ヶ月に3回、しかも夕方のみなのだ。
何とかして、この歩行者天国を守りたいのだが・・・

まずはドライバーのモラルの向上から、だろうか。
[PR]
by miki_renge | 2004-08-23 12:20 | 仕事場にて
<< 有給休暇 スーパーの駐輪場 >>