有給休暇

労働基準法では、有給休暇の付与について、「6ヶ月の継続勤務と80%以上の出勤率」で、10労働日与えよ、としている。
言い換えれば、勤務して半年に満たない場合は、与えなくても差し支えない。

私のパート勤務する職場で、隣に座っている新人ちゃん。
今年の夏休みはゼロ(新人は夏休みがもらえない。2年目以上も2日間だけだけど)。有給もゼロ。
先日、風邪を引いて休んでしまった。
しっかり欠勤控除(給料減額)されていた、と言って落ち込んでいた。
まぁ、仕方ないことなんだけど。
別に会社が悪いわけでもないんだけど。
ちょっとかわいそう。

でも、小さい会社でギリギリの状態で仕事している場合、有給なんて使って欲しくないというのが経営者の本音かな・・・
一方で、恩恵的に入社後すぐ有給がもらえるような企業で、2ヶ月足らずで有給を使い果たし、そのまま退職、という話も聞いたことがあるし。こりゃ、働く側のモラルの問題みたいなもんだな。

難しいね。
[PR]
by miki_renge | 2004-08-24 12:33 | 雇用・人事
<< お疲れ様、お風呂屋さん 商店街の歩行者天国 >>