つんのめり症候群

「つんのめり症候群」なる言葉を知った。
世の中、「目標に向けてポジティブに頑張れば必ず結果がついてくる」と言われたりもするが、それがともすれば大きなプレッシャーになり、無理を重ねてしまうことだってある。
結局、つんのめって倒れて、挫折感しか残らないということもあるのだ。

あぁそうだな、と思った。
前向きなのは大いに結構。でも、たまには立ち止まること、後ろを振り返ることがあってもいい。
ずっとポジティブでいたいと思うこと、それはある意味危険なのかも。
ありのまま、マイペースでいられることの方が大事かも知れない。
[PR]
by miki_renge | 2004-10-01 23:14 | 社会・経済一般
<< カネより戦略~中日優勝より こんなものが欲しいね >>