もうすぐ診断士2次試験

10月10日は診断士の2次試験の日でしたね。
受験生の方は、最後の追い込みに入っていることでしょう。

2次試験を2回受けた(苦笑)人間からのささやかなアドバイス。
とにかく、まっさらな気持ちで問題に向かうこと。
特に、出題された業界などに関して中途半端な知識があったりすると、ついそれを盛り込みたくなってしまうが、それは危険。
頭を落ち着かせて、ひたすらに与件を読み、分析すれば、自ずと答えは見えてくると思う。

私は1回目の受験はこれで失敗。^^;
詰め込んだ(かなり細切れの)知識と経験を披露しただけの答案なんて、試験官だって読みたくないよね。

1次試験を突破できた人は基本的な知識はばっちり身についているはず。
2次は、問題を読んだときに、冷静に問題把握ができる人が合格すると思う。
たぶん、多くの場合は、まず頭が真っ白になっちゃうと思うけど、そこからうま~く立て直して・・・

ファイト。
[PR]
by miki_renge | 2004-10-07 21:36 | 資格・勉強
<< サービス残業解消に向けて メールのマナー >>