ぼちぼち出張(orロケ地巡り?)

今月は都外への日帰り出張が続いた。

名古屋では、「仕事が終わって時間があったら行こう」とKAT-TUNのタメ旅「絶品みそグルメ旅」のロケ地巡りを目論んでいたものの、あえなく時間切れ(←仕事優先だから当然だ)
鳥取では、その反省をもとに最終便を予約(というより、仕事の都合でそれしか選択肢がなかった)。時間に若干余裕があったので鳥取砂丘まで足を延ばし、タメ旅「ご当地バーガーの旅」で紹介されていた砂丘会館の「らっきょうバーガー」を食べに行こうとしたら…営業時間終了。
新潟では…残念ながら特記事項なし(いや、仕事だから!!)

今月はあと1箇所。こちらもジャニーズの最近のロケ地とは関係ない。
終日立ちっぱなしの講師仕事だから、疲れた体で臨むわけにはいかないな。

それでも、こうして徐々に遠方にも出かけられるようになってきたことを嬉しく思う。

新卒で就職した企業も、海外を含め出張が多かった。
当時は、「子どもがいたら、出張が難しくなるだろうから、総合職から一般職に変わらなければならないだろうか」と漠然と思っていた。
そこから約15年、ようやく復活してきた。朝のうちに家族の夕食と長女のお弁当を作る必要があるため、泊まりはまだ無理だが、交通網の発達に助けられている。

出張の何がありがたいかって、自分の視野を広めてくれることだ。
「この地方にはこんなニーズがある」と気づき、今の(主に首都圏の)お客様に新たな価値を提供できること。もちろん逆もある。
機会をいただけて、感謝。これを無駄にせず、次につなげなければ。

次は「山形のラーメンを満喫する旅」か、少プレ「大人の修学旅行京都編」のロケ地巡りがいいな(小声)

【宣伝】
1.東京都中小企業振興公社様にて、女性向け事業承継塾のお手伝いをしております。11~12月で全4回、私の登壇は2日目。承継時に起こりがちな労務トラブルを中心にお話します。女性後継者の方、ぜひ!詳細・お申込みはこちらから。

2.「中小企業における育休復帰支援セミナー」が、東京、愛知、大阪でこの11月に開催されます。育児休業を取得しやすい職場環境を整備したい、あるいは「中小企業両立支援助成金 育休復帰支援プランコース」に興味がある企業様にお勧め。
私は登壇しませんが、「育休復帰プランナー」として、応援しています。
[PR]
by miki_renge | 2015-10-26 14:16 | 仕事場にて
<< 節目に思うこと 2年が経って >>