女性の活躍推進企業データベースとか助成金とか

ありがたいことに、相変わらず忙しく過ごしている。
今週も来週も外出続きだが、出かける前に見つけた、厚生労働省の報道発表。
「女性の活躍推進企業データベース」を開設しました
女性の活躍推進企業データベースはこちら

昨年11月に行われた女性活躍推進法の説明会で、2月リリースとうかがってから、気にはなっていた。
なるほど、これは分かりやすい。
特にこれから就職活動をする方には、ありがたい情報だろう。
企業の側も、こういう面でアピールしていかないと、これからの労働力不足の折、生き残れないと思う。

300人以下の中小企業に対しても、厚生労働省が女性活躍推進事業をスタートさせるという記事が、労働新聞社のサイトに載っていた。中小企業は取り組みの差が大きいが、中小企業こそ柔軟な働き方を準備すれば優秀な人材確保のきっかけにできるはず。これも引き続き情報収集。

もう一つ。
これはもう少し前に発表されていたが、28年度の両立支援等助成金の概要もメモメモ。
男性の育児参加、介護…テーマはどんどん広がっていく。働き方の二極化を少しでも解消するために。制約があっても働きたい人が、肩身狭くならず働けるように。
異論もあるだろうが、この施策に関しては、国は本気だ、と思う。

いろいろ動いている気がして楽しみ^^
私も、このなかで何に貢献できるか、何を勉強しなければいけないか、考え続けよう。

<追記>
同日、女性活躍推進法に基づく認定マーク「えるぼし」も公表されたようです→ソースはこちら

…でも春は来てほしくない、という思いは、昨年11月24日からずっと抱き続けておりますが。11月から、ホントいろいろあったなぁ(現在進行形だけど)
[PR]
by miki_renge | 2016-02-29 10:42 | 雇用・人事
<< 卒業…ジャニーズ編 そしていったん整理する >>