【ネタバレ】KAT-TUN in 東京ドーム2016

行ってきました。
充電期間前の東京ドーム、2日目。
昨年、quarterでもご一緒した、亀担のお友達と。

座席は3塁側の、ステージのほぼ真横。
障害物も多く、スクリーンも含めてかなり見づらい。
もともと東京ドームは音響もよろしくなく、歌はともかく、MCは聞き取りづらい箇所も。
でも、そんなことはどうでもいい。彼らと同じ空間にいたというだけで満足でしたよ。

ライブそのものは、3人が120%の力で歌って踊って…というのがものすごく伝わるものだった。
中丸さんなんて、キレッキレのダンスだったよ。
セトリも、KAT-TUNの代表曲がギュッと詰まったもので(10周年だからね。中丸さんは、「半分は皆さんが決めたものだから、評判が悪かったら皆さんのせいです」と言っていたけどね)歴史が分かるものだった。
その分、切なくなったけれど。歌割りも変わって、ダンスのフォーメーションも変わって、やっぱりカバーするのは大変なんだよね…とは思った。
当時の音源を収録した10ksを聴くと、ハモリ、掛け合い、ラップ、HBB…圧倒されるから。これがもう生で聴けないって…4人になってから沼に落ちた自分としては、「あ、ここの田口パート、●●に変わってる…」と発見するのが何とも言えなかった。
だいたい、「入口、出口、田口で~す!」の挨拶がないライブってどうなの!?おかしくないか?

でも、おかめちゃんが最後に、
亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人の名前を挙げて、辞めていった3人にも感謝していると話してくれたのは、とても嬉しかった。結成当時からのコンセプトはこうして受け継がれていくのだろうなぁ、大事にしているんだなぁと感じた。
「赤西…」という名前が出てきたときは、何が起こるのかとドキッとしたよ。SMAPだって、長いこと森くんの名前を公に出すことはできなかったんだから(森担のトラウマ)

もっとも、公演パンフレットを読んだら、抜けたメンバーの思い出話がたくさん出ていてさらに驚いたんだけど。さすがだわKAT-TUN…

東京ドームが一番わいたのも、実は、おかめちゃんが「ウソウソカワウソ~」と言った瞬間だった気がする。
中丸さんも、「MCの立ち位置が4人仕様で…」と言い訳めいた(笑)ことを言っていたし。
次のライブがいつになるか分からないけれど、そのときはきっと3人のスタイルが確立されているんだろうね。
それはそれで寂しいけれど、6人、5人、4人時代の積み重ねがあってこそ。無駄なことは何一つない。次を楽しみにしています。

追伸)昨日のオーラスには、シューイチファミリーや、タメ旅天の声さん&田村Pも来ていたらしい。ありがたや。上田さんがグレジャニで、「天の声~頑張ってんぞ~」と叫んだらしい。
田口さんがタメ旅で、「3人のライブが成功しますように」と明治神宮にお願いしていたけれど、それが叶って本当に良かった。
[PR]
by miki_renge | 2016-05-02 08:55 | ジャニーズ
<< 「七つの会議」 SNSは可能性を広げる(ジャニ... >>