ザ・広報活動

世間は3連休らしいが、こちらは相変わらず仕事がてんこ盛り。朝からPCに向かっている。
ありがたいけれど、ちょっとお休みしたい気も。でもそういっていられるうちが花なのだろう。

さて、今年度携わっている仕事の一つに、女性診断士グループでお受けしているこちらの「女性活躍推進事業」がある。
先日、公開セミナーを開催したのだが、ありがたいことに満員御礼となった。内容については、後日事業のHPにアップされる予定なので、興味がある方はぜひ覗いてみてほしい。

さて、このような受託事業の場合、広報活動もお任せいただくことが多い。
実はこのセミナーあった日の午前中も、セミナーとは別の事業(講座や専門家派遣)の広報活動のため、チラシを持参し、商工関連団体を巡っていた。

せっかく作り上げた企画。必要とする人・企業様に確実に届いてほしい。
そんな思いで、蒸し暑いなか、大量のチラシをバッグに入れて歩く。
移動中も仕事するため、ノートPCも入っている…午後のセミナーの資料も…バッグは重い。
それでも、駅で「ライジン」のパネルを見てエンジンをチャージし、歩く、歩く。

幸い、私がお邪魔した団体の担当者様は、事業の意義についての説明を聴いてくれ、快くチラシを受け取ってくださった。

最後に訪問した団体様は、実は出身大学のそば(…というより、そうなるように予定を組んだ)。
20年以上前に住んでいた下宿先の最寄駅は、だいぶ変わっていたけれど、それでも当時の面影の欠片くらいは、見つけることができた。
と同時に、今の自分は、あの頃の自分に誇れる生き方をしているだろうか、と学生時代によく近所を通っていた神社に手を合わせながら、振り返る。

事業の成功のため、そして働きやすい世の中になるように、もっともっと知恵を絞ろう。
[PR]
by miki_renge | 2016-07-18 07:29 | 仕事場にて
<< 技術の進歩に感謝 「中小企業のための育休復帰支援... >>