長期入院妊婦向けサービス

大部屋(4人)に入院していて、やることもなく、かといって起き上がることも許されず、ヒマをもてあましていた頃、部屋のみんなで話していたこと。

「病室に毎日、新聞くらい届いたらいいのにねぇ」
「いや、毎日とは言わないよ、でも週刊誌くらいあったらいいよね」
 (面会にくる家族に負担はあまりかけられないので)
「いや、それよりこのボロボロの身体、肌をなんとかしたいよ」
 (妊婦はただでさえ肌が荒れる。そして腕は点滴の差し替えの痕でさらにボロボロ)
「出張エステなんてあるといいよね。寝てるだけでいいならできるはずだよね」
「顔もきれいにしたい、いや、手先だけでもいいから」
「誰に見せなくても、ネイルだけでも気分変わるよね」
「長期入院となると、髪も伸び放題だよね、美容師さん来ないかな」
 (髪は看護婦さんに洗ってもらうのが基本)
「垢すりもいいよね。ガーッとやってもらいたいよ」
 (お風呂は厳禁!病状によってシャワーの許可がでるけど、点滴してると難しい)

・・・何しろ、日課といえば診察と胎児心音&腹緊モニター、エコー検査、せいぜい採血や尿検査くらいの生活。食事だって薄味だし。
それが長ければ数ヶ月。そのなかで悪い話も聞かなきゃならない。気分転換くらいしたいよね。できるだけ安く、こんなサービスをしてくれる病院ないかしら?
贅沢すぎ? これじゃホテルと変わらないか・・・
[PR]
by miki_renge | 2005-07-09 16:15 | 商品・サービス
<< 小説読んでお勉強 また入院してました >>