郵便料金

今日は次女が寝ている間、残暑見舞いを書いていた。特に今年は、妊娠出産及びその関係の入院で不義理をしてしまった方も多く、いつもは出さないような方にも書いた。

そこでふと思う。1枚当たりはたいした金額ではないが、まとまると郵便料金って高いな・・・
郵政民営化になったら、これも安くなるのかな。
地方によって料金格差が起こらないような配慮はする、という話だけど、コストダウンによって全体的に安くなるなら大歓迎(郵政民営化を行ったドイツ、イギリス、ニュージーランド等では民営化に際して、郵便料金が上がっているって話だけど・・・)。

昔(小学生時代だったかな)、遠くに住むイトコとの文通にはまっていた。
当時の郵便料金は、葉書で10円、封書も20円だった気がする。
それが気付いたら、葉書20円、封書50円になっていた。
それからも徐々に郵便料金は上がり続け、消費税導入のときは41円&62円なんていう、何とも中途半端な値段になった(我が家の切手保管用引き出しには、大量に1円、2円切手があったりする)。

そして今、葉書50円、封書80円。
既に電話やインターネットに取って代わられた感のある郵便だが、これがたとえば「葉書1枚5円」なんていったらどうなるだろう・・・
まぁ、あんまり変わらないか。お手軽さが違うもんね。
あっ、でもインターネットに抵抗があるお年寄り世代には喜ばれるかも!?
[PR]
by miki_renge | 2005-08-18 20:58 | 商品・サービス
<< 働く女性のデータ2題 パソコンの寿命って? >>