「ほっ」と。キャンペーン

一分で着られる着物

火曜日の「笑っていいとも」の「あなたの(知ってるようで)知らない世界」、今回は「発明家」だった。そのなかの一人が、「一分で着られる着物」を紹介していた。外見は普通の着物だが、実は裏側にファスナーがついていて、帯はマジックテープで付けられるらしい。

見た瞬間は、「おおっ、欲しいぞ」と思った。
私も着物をいくつか持っているが、自分では着ることができない。もったいないが。
これから長女の卒園式や入学式がある。着物を気軽に着られれば嬉しい。

また、若い人の間では浴衣がブームでもあるらしい。
ファッション業界を活性化してくれるかも知れない。

しかし一方で、「これがもし普及したら、本当に着付ができる人がいなくなってしまうかも知れない」とも思った。
着物は日本の文化だ。将来、「着物はファスナーとマジックテープで着るもの」というのが常識になったら・・・一枚ずつ重ねていくもの、という知識がトリビアになったら・・・考えると恐ろしい。

便利さは伝統を壊してしまうものかも。そういうものって、身近に結構あるような気がする。
[PR]
by miki_renge | 2005-09-22 10:28 | ジャニーズ
<< 「派遣さん」 0歳からの保育園 >>