夏の省エネ

日本経団連がこんな調査をしていました。
「今夏の冷房温度調節等に関するアンケート調査」
それによると、
 ・8割以上の企業が「冷暖房の調整」「軽装の励行」「消灯等の節電」などオフィスでの省エネを実施。
 ・約7割が冷房の温度を28度に設定。
 ・約4割が今年から「軽装」の取り組みを開始。

「今さら」という気もしないでもないが、一応の評価はできるのではないだろうか。
「クールビズ」は今年限りのものとせず、来年以降のさらなる定着を願いたい。

それにしても、本当に何で今までこんな簡単なことができなかったのかなぁ・・・
地球温暖化は待ったなし。アメリカのハリケーンだって台風の大型化だって、温暖化の影響が大きいと言うし。少しずつの努力が、将来の危機を救うことになるのではないか。
[PR]
by miki_renge | 2005-09-25 17:13 | 社会・経済一般
<< コーポレートガバナンス 「派遣さん」 >>