「ほっ」と。キャンペーン

メイドカフェ?

ほぼ一週間遅れで見た、「ぷっすま」にて。

メイドカフェの各種メニューの値段を当てさせるというコーナー。
私はメイドカフェなんて入ったこともないし興味もないが、紹介されるそのメニューのネーミングや値段にびっくりした。

たとえば(記憶が曖昧なのだが)「ご主人様ご奉仕セット」。
くさなぎくんの悪友?東ミッキーが頼んだのだが、メニューそのものはごく普通のピラフ。
それを「お口あーん」して食べさせてもらう(一口のみ)。そして口を拭いてもらう。
これでおいくらでしょう?・・・答えは確か2千円。
たぶん食事だけならファミレスで700円くらいのもんだと思いますが。

他にも、「お仕置きセット」(早食いすると怒られる)とか、「ジャンケンミックスジュース」(メイドと3回ジャンケンをして、負けるたびにヘンな食材をジュースに入れられる)など、よくもまぁこれだけ思いつくなぁと感心するネーミング。しかも値段は恐らく通常の倍以上。

ちょっと引いてみると「ぼったくり商売」以外の何物でもないんだけど、何が魅力なんだろうね。「ご主人様」って言われるのがいいんだろうか。確かに、いつもニコニコ、自分のためだけに仕えてくれるメイドさんって、非日常的でありがたい存在なのかも? メイドさんの笑顔や、その場の雰囲気に、それだけの価値があると判断するお客が存在するということなのだろう。
・・・でもミッキーはメイドさんにビンタされてたぞ、確か2千円で。

ところで、先週は芸能ニュースはほとんどチェックできてなかったのだが、紅白の司会候補として中居くん、慎吾ちゃん、くさなぎくんが上がっていたようですな。
中居くん慎吾ちゃんはともかく、くさなぎくんはないよ、あり得ない。2年前の紅白の大トリで、全国何百万人のくさなぎファンが手に汗握っただろうか。あの思いを4時間以上もしなければならないなんて耐えがたい。結局みのさんになって、胸をなで下ろしています。
[PR]
by miki_renge | 2005-11-21 10:03 | ジャニーズ
<< 人事に関することに新規性はない 研修は一発勝負 >>