「ほっ」と。キャンペーン

次女、風邪

一昨日くらいから、次女が風邪っぴき。
ひたすら愚図る次女、そしてそんな次女をかまう私に面白くない長女。
もちろん夫は、子供に全く関心を持つことなく、マイペース。
今年も父親不在だわ・・・

次女から手が離せないので、仕方なく(?)年末年始のたまったビデオなんぞを観る。
まずは紅白。
SMAPがちょくちょく出てくるので、油断ができない。「世界に一つだけの花」は、まさかフルコーラス歌うとは思わなかった。「恋のマイアヒ」は、なぜSMAPが出てきたのか理解できない人も多いだろう。そして大トリ、「Triangle」。一般にはイマイチ認知度が低いかも知れないが、こうやって聴くと、なるほど大トリにふさわしい曲かも知れない。
視聴率もSMAPの出番でかなり上がったらしいが、NHKとしてはまさに「SMAP様々」だろう。客観的には、「ちと出過ぎじゃないか?」と思うが。

お次は「ぷっすま5時間スペシャル」。こんなにグダグダな番組を、正月から長時間放送していいのだろうか。まぁ、「ビビリ王」でのくさなぎくんのバク転が見られたからいいか。

「新選組!」の「土方歳三最期の一日」は未見。なぜならその前に放送されていた一昨年の総集編を観ていたから(苦笑)。加速度的に破滅に向かう新選組。ああやって若者達が真剣に未来の国や自分達のことを考えて必死に闘うシーンは、何回見ても胸に迫るものがある。これがほんの150年ほど前のことなんだよね。隊士達から見たら、今の日本は何なんだ、と思うだろうね。
[PR]
by miki_renge | 2006-01-06 10:25 | ジャニーズ
<< 「ねんきん事業機構」 地上の星 >>