研修講師は重労働

今週後半の2日間は、研修講師のお仕事。対象は夢と希望に溢れた、若い世代の方々。

研修講師は第二子出産後初めてだが、いやぁ、疲れた。
研修においては、やはり受講者の思いに沿った講義、コメントをしたいと思うため、必然的に受講者の話を一字一句漏らさず聞こうとする。ベテランになると、この辺りのメリハリが身についているのだろうが、私には無理。ということで一瞬たりとも気を抜けない。すさまじい集中力を必要とする。
もちろん体力的にも。私は研修中は基本的に座らないのだが、さすがに足腰にくる。
さらに、話をするのも一種の運動。帰宅後は誰とも話したくない気分だった。もちろん子供が2人いれば、そうは行かないが。
10年位前は5日間ぶっ通しの研修だって平気だったのに、歳を取ったってことかなぁ・・・

それでも研修の仕事は好きだ。何より、受講者の方から刺激をもらえる。
研修が終わったときに得られる、「自分の見識がふわっと広がった感じ」がたまらない。
研修効果を一番実感しているのは研修講師自身だったりして。
[PR]
by miki_renge | 2006-01-14 09:12 | 仕事場にて

高校生と小学生の娘を育てながら働く主婦。中小企業診断士・社会保険労務士。静岡出身、東京在住。SMAPとKAT-TUNを応援中。


by miki_renge

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご用の方はこちらから

検索

カテゴリ

仕事場にて
雇用・人事
年金・保険
情報・IT
女性と仕事
商品・サービス
資格・勉強
社会・経済一般
家族・育児
サッカー
ジャニーズ
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...