選択と集中

昨日は悪天候のため、夫の外出が中止。
ということで、ありがたく娘2人を預け、急遽、大雪の中を支会の「バーチャル診断」へ。ラッキー^^

昨日のお題は「介護サービス事業」。
SWOT分析から課題を整理し、提言を取りまとめるところまで行う。介護サービス業なんて
たいしたイメージもなかったが、これから市場も拡大するだろう。もっとも、介護保険制度は変更頻度が高く、先行き不透明な部分もあるし、大手FCも出てきているので、中小は大変だと思う。

同じグループになった方が、さかんに、「選択と集中」ということを言っていた。
そうだよね。経営資源が充実していれば、「人を雇う」とか「多角化し、新サービスを行う」とか、いろんな提言ができるけれど、中小企業じゃ特にそうはいかない。
昨日も、「既存営業所の廃止」という選択肢について、さまざまな検討を行った。
机上の討議は自由。だけど、実際にそれを社長さんに提案するは勇気のいることだよね。まぁ、「やなこと」を説得力を持って提案するのも力量のうちなんだけど。
[PR]
by miki_renge | 2006-01-22 07:31 | 商品・サービス
<< 病後児保育のハードル 障害児の母もバリアフリー >>