ディズニーリゾート

金・土曜日と、家族でディズニーランド&ディズニーシーへ行って来た。
ディズニーランドは10年ぶり、シーは初めてだ。

今さら言うまでもなく、ディズニーランドのゲストへの対応は素晴らしい。
「ここに来ると、嫌な思いはしなくて済む」と思えるのが、何よりありがたい(待ち時間の長さと食事の値段の高さは別だが)。
街並みはコンセプトが統一され、眺めているだけでワクワクする。あちこちで行われるショーやパレード、アトラクションは、子供だけでなく大人でも楽しめる。キャストの皆さんもとてもフレンドリー。長女が「あれが欲しい~」と土産物屋のレジで泣いていると、「泣いたら台無しだよ」とシールをくれた。普通の店ではあり得ない。
もちろん、ベビーカーで移動しても、全く困ることはない。授乳室も完璧。

それは宿泊したホテルでも同じだった。やはり我が家のような子連れが多かったのだが、ホテルの方も子供の扱いには慣れている。公共の場ではいつも「迷惑かけてすみません」と頭を下げっぱなしだが、ここではのびのびできる。普段は相当抑圧?されていたんだなぁなんて実感したりして。

ディズニーワールド、本当に「おとぎの国の夢の世界」なんだなぁ。
それなりに値段はするけれど、それでも何度もここを訪れる人の気持ちはよく分かる。
こうやって「幸せな気持ち」になれる保証がある場所なんて、滅多にないものね。
[PR]
by miki_renge | 2006-02-19 07:19 | 商品・サービス
<< 合併と人事システム 名前がない!? >>