こんなところに診断報告書

先日、近所の商店街の布団屋さんに行った。
レジの上を何気なく見ると、「●●通り商店街診断報告書」という分厚い冊子のコピーが乗っかっていた。
何も知らないふりをして、「わぁ、何ですかこれ、すごいですねぇ」と声を掛けてみる。
すると店員さん(私よりちょっと年上の女性)、「そうなのよ、コンサルタントの人がこの前来て、いろいろ調べていったみたいよ、私もこれを読んでちょっと勉強しないとねぇ」とのこと。
最後の方のページだけチラッと見えたが、あのなつかしの「中小企業診断協会」のフォームが。
・・・実務補習でこの商店街、使いましたね!?

ますます知らないふりをして、「この商店街、結構賑わってるじゃないですかぁ~」なんて言ってみる(実際は空き店舗もあり、苦戦していると思うが)。
店員さんは、「ううん、そうでもないのよ、10年以上前だったかしら、商店街の中のミニスーパーが撤退してからガクッと客足が落ちたわね。結局、うちみたいなところ(布団屋)は、そういうところに頼らざるを得ないからね」とのお返事。

確かに生鮮3品が商店街に及ぼす影響は大きいけど、う~ん、もっと積極的に出てくださいよ、布団屋さん。きっとそういうことも、診断報告書に書いてあるんじゃない?
[PR]
by miki_renge | 2006-03-01 06:14 | 商品・サービス
<< フランスの労働事情 ビジネス創造フェア >>