これからどうしよう?

相変わらず、内定者の方が書かれた課題を添削する日々を送っている。締切の関係で、大抵火曜日は深夜まで仕事をすることになる。
次女を保育園に入れるまでの辛抱・・・と思いつつ、入園する頃にはこの仕事は一段落するのだ。だって皆入社しちゃうんだもの。でも無事に入社できるのは何より嬉しいこと。みんな元気に入社式を迎えられますように。

で、長女の小学校・学童、次女の保育園が落ち着いたら、さて自分は仕事をどうしよう?と、今悩んでいる。
次女を妊娠する前は、たまにお声をかけていただく研修講師やコンサルのお仕事(アシスタント的なものが多いが)、執筆などをやりつつ、週数日パートにも出ていた。パートは、新卒で入社した企業がかなり特殊な業界団体だったので、ごくフツーの一般企業の雰囲気を知りたいと思い、希望したものだ。待遇には不満があったが、学ぶことも多かった。

もちろん、これからもこのままの働き方で少しずつ仕事を重ねていくことは可能だろう。
ただ、それには、多少の(?)無理をしなければならない。
何と言っても、研修講師やコンサルは、穴をあけるわけにはいかない。特に次女は保育園でしばらく病気をたくさんもらってくるだろう。
また、研修は終了時間が17時以降であることも少なくない。ちょっと遠方まで出向くと、保育園のお迎えに間に合わない。各種の打ち合わせだって同じ。
もっとも、これらは私一人で背負う必要はない。これまでも夫はそれなりに協力してくれたし。でも、夫も働き盛りの企業戦士。やはり不安は大きい。

ベビーシッターさんや病時保育を活用して、自分のやりたいことに向けて突き進むか。
それとも、少なくとも次女が3歳位になるまでは、グッとペースを落としていくか、あるいはちょっとだけ方向転換するか。
迷いに迷って、占いサイトに行ってみたら、「今年は休息の年」と出た。う~ん、その方がいいのかな・・・長女だって就学を迎えて、環境が激変するんだもんね・・・

まぁ、いろんな選択肢があるはず。もうちょっといろいろ考えてみよう。
無駄な経験は何一つないはずだものね。
[PR]
by miki_renge | 2006-03-15 16:32 | 仕事場にて
<< ロシア事情 山口美江さん >>