ヒールのある靴は履けない・・・

私の一日の歩行時間。
自宅から次女の保育園まで15分、そこから最寄駅まで15分。社労士事務所に勤務の日は、駅から事務所まで15分。帰りは駅から長女の学童まで15分、学童から保育園まで15分・・・学童はいつもお迎えに行くとは限らないが、だいたい1日2時間近く歩く。

昨日はさらに利用する路線で車両故障があり、電車は1時間近くストップした。
バスは満員で乗車拒否。仕方なく、他の路線の駅まで30分歩く。
さらに某ハローワークに手続きをしに行ったのだが、このハローワークが駅から遠い・・・
仕事を終え、帰宅する頃には身体はボロボロ。それでも家事は待ってくれず、やっと座れたのは夕食を取るとき。
今朝はサッカーを見るために4時に起きるつもりが、目覚めたら5時を過ぎていた・・・

こういう生活をしていると、靴はペッタンコのものしか履けない。
今主に履いているのはハ●タのローファー。どんなに手荒い扱い?をしても、頑張ってついてきてくれる。履けば履くほど、足になじんでくるような気がしてラクだ。
出産前はヒールのあるパンプスしか履かなかった私だが、今はもう履けない。
こっちの方が足が細く見えるからホントは嬉しいんだけど。高いヒールの靴だと、目線も高くなって気持ちいいし。

ミクシーの女性向けのコミュニティでもたまに「靴」の話題が出ているけれど、ホント、ヒールがそこそこあって履きやすい靴、ないですかねぇ。両立は無理かな・・・
[PR]
by miki_renge | 2006-06-23 05:44 | 商品・サービス
<< 「患者様の声」に対する答え 職場のメンタルヘルス >>