氏名と生年月日

毎日、大量の雇用保険や社会保険の取得・喪失手続きをしているが、絶対に間違ってはいけないのは、その人の名前だ。いくらいい加減な私でも、そこだけは念入りにチェックしている。
書類を見ていると、当然ながら本当にいろいろな名前に出会う。中には、「この名前、どうやって読むんだ?」というものもないではないが、それでも皆、素敵な名前だと思う。

もう一つ、書類について回るのは生年月日。
これは、本人確認のために必要な情報。もちろん、各種給付の条件ともなるものであり、同じく間違えたら大変なことになる。

日々、バタバタとしつつも、手続き書類を作成するたびに、この人が生まれたこの日、ご両親はどんな思いで彼・彼女をこの世に迎えたのか、どんな願いを込めてこの名前をつけたのか、密かに思いを馳せている。

皆、親が願ったような幸せな人生を歩んでいるだろうか。そうでありますように。
[PR]
by miki_renge | 2006-06-29 23:18 | 仕事場にて
<< 松下幸之助 女性起業家支援は女性が適任? >>