手続きの添付書類

今日は疲れた。社労士事務所の勤務日だったのだが、お客様のところにも行ったし、事務所では半分が夏休みでしかも電話が多かったし、暑かったし。
特にお客様は来週は夏休み。今日中に手続き内容や添付書類の確認をしなければ、迅速に処理できない。何度もお客様のところに電話して申し訳なかったと思う。

事務所に勤務しはじめて4ヶ月半。雇用保険や社会保険の資格取得・喪失の書類作成にはだいぶ慣れたが、添付すべき必要書類がなかなか覚えられない。たとえば、雇用保険の手続きの添付書類は正社員か非正規社員かによっても、退職理由によっても、離職票の有無によっても、微妙に違う。また、社会保険も含めて、住所や氏名などの各種変更の場合の添付書類も曖昧だ。住民票や戸籍抄本があれば万全なのだろうが、これにはお金と時間がかかるため、「念のため取っておいて下さい」とは言いたくない。

それにしても、社労士試験で勉強したはずなのに、実務を前にするとてんでダメだ。。
実際、社労士としての手続きって、各種保険の資格取得・喪失、雇用保険では継続雇用給付(高齢者・育児・介護)、健保では傷病手当金の請求、たまーに労災の対応をする・・・というのがメインだと思う。試験で一生懸命覚えた雇用保険の給付日数や年金受給開始年齢なんて、実務ではハローワークや社会保険庁のパンフレットを見れば分かるんだし。まぁ、労働基準法は全ての基礎として役に立ってると思うけど。
まだまだ覚えることはたくさんあるなぁ・・・ふう。力不足を嫌というほど感じてしまう。

今日は残業になり、次女の保育園のお迎えはギリギリだった。お迎え途中で、携帯電話で夫に連絡し、長女の学童のお迎えを無理やりお願いする。夫の職場が家から近いからできることだ。それでも綱渡り。疲れた~。今はようやく自分の時間♪
[PR]
by miki_renge | 2006-08-11 21:42 | 雇用・人事
<< クリーニング屋さんの閉店 「保育園ママのおたすけガイド」 >>