「ほっ」と。キャンペーン

時間の価値

このところ、公私ともに本当に立て込んでいて、満足できる成果が出せていないと思う。忙しいことは自覚しているためか、単純なポカミスはしないのだが、「詰めが甘いなぁ」と落ち込んでしまうことが多々ある。こういうことを乗り越えていかないといけないんだよね、きっと。

多忙につき、週末の24時間テレビはほとんど見られなかったが、亀梨くん主演のドラマ「ユウキ」だけは見た。世界で8例目となる、脳の骨が溶けてしまう病気と闘う青年の、実話を元にしたドラマ。
その中で紹介されていた言葉が、とても印象的だった。

「一年の価値を理解するには、落第した大学生に話をきくといいでしょう。
一ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に話をきくといいでしょう。
一週間の価値を理解するには、週刊新聞の編集者に話をきくといいでしょう。
一時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人達に話をきくといいでしょう。
一分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に話をきくといいでしょう。
一秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けられた人に話をきくといいでしょう。
10分の1秒の価値を理解するには、オリンピックで、銀メダルに終わってしまった人に話をきくといいでしょう。
時計の針ははしりつづけています。だからあなたのもっている一瞬一瞬を大切にしましょう。そして、今日という日に最大限の贈り物をしましょう。」

時間がないというのは単なる愚痴。時間がないと言いつつ、振り返ればかなりの時間を無駄にしているかも知れない。
さて、今日も一日頑張ってこよう。
[PR]
by miki_renge | 2006-08-30 06:29 | ジャニーズ
<< 学歴社会は崩壊する? 夏休み最後の日曜日は・・・お勉強 >>