つながらない!

月曜の夕方5時頃、実家に電話をしたら話し中。そのときは母の長電話かと思った。
一時間後、もう一度掛けてみた。やはり話し中。「おかーさん、いい加減にしてよ」と思った。
さらに30分後、掛けてみた。今度も話し中だ。こうなるとさすがにおかしいと思った。
「まさか犯罪に巻き込まれている?それとも体調が悪くて、救急車を呼ぼうとして受話器を取った瞬間に倒れた?」など、悪い想像はどんどん広がっていく。
114の「お話し中調べ」にも電話してみたが、調査できません、とのこと。
父の会社に電話しようか、それとも実家の近所に住む従姉に見に行ってもらう?
とりあえず、父の携帯の留守番電話に、「家の電話つながらないよ!」と放り込む。

しばらくして、父の携帯から電話。
原因はコレだった→「ひかり電話」に障害 最大で83万回線に影響
そういえば、最近加入したと言っていたっけ。当の母は、自宅電話が繋がりにくいとは夢にも思わなかったらしく、「そういえば、今日は誰からも電話はなかったわねぇ」と呑気にのたまう。父は、「加入キャンペーンだけ大々的にやって、あとのフォローがこんなにお粗末とは」と怒っていた。当然だ。ちゃんとインフラを整えてくれなきゃ、意味がない。

しかし、離れているとここが不安だな。こういうときに気軽に確認してもらえるシステムがあるといいのだけど、やはりそこはご近所様の善意にお願いするしかない?
[PR]
by miki_renge | 2006-10-26 13:56 | 商品・サービス
<< MNP 数字の読み方 >>