MNP

携帯電話の番号ポータビリティが始まった。
私は実は、今使っているところから一刻も早く逃れたくて、週末にショップに行ったのだが、世間で騒がれているように、某社のシステム障害のために手続きできなかった。
次の週末は大丈夫だろうか・・・

さて、そのショップにて。当然のことながら新規契約と解約のお客が交差する。
熱心に新サービスについて話を聞いているお客さんの横で、「解約します」ときっぱり言ってしまった私。こういう光景は全国のショップで見られたと思う。一種独特の雰囲気で、なかなか興味深かった。こんなとき、「どうして解約するんですか?」なんてお互いに情報交換なんぞできれば面白いよね。新規客も情報がもらえるし、解約客同士で結束できそう(笑)
番号を持ち運べるとはいえ、手続きには手間と費用がかかる。それをしてまでも他の会社に移りたいという人は、よほど強い信念(?)がある人だと思う。

ちなみに私の今使っている携帯は、非常につながりにくい。なんたって自宅が圏外スレスレだ(自宅は東京都区内)。この会社とはもう10年の付き合いになる。当初は電波状態が悪くても、どこの会社もこんなもの、きっと今によくなるさ、と思っていた。しかし一向によくなる気配はない。自宅に遊びに来た友人が、他社の携帯電話で普通に話しているのを目のあたりにし、変更を決意した。
いろいろなサービスはあっても、電話は繋がってナンボだ。携帯は既に生活の基本的インフラと化しているのだから。

ということで、次の週末あたりで、「携帯変えました」のご報告ができる、かも?
[PR]
by miki_renge | 2006-10-31 12:57 | 商品・サービス
<< 「老舗の強み」 つながらない! >>