コンビニのコピー

ちょくちょくコンビニのコピーを利用するのだが、最近あった出来事を。

<その1>
すごく急いでいるとき。1枚目をコピーして次の原稿に取り替えようとしたら、「先程コピーした原稿の情報を削除していますのでしばらくお待ち下さい」との表示。待つこと30秒ほど(たぶん)。こんなに待たされていいのだろうかということと、このような表示が出ないコピー機は情報が全て残っているのだろうかという疑念がわき上がった。

<その2>
やはり急いでいるとき。なのに用紙が切れてしまい、店員さんを呼ぶ。別の店員さんが、「(用紙の束は)3冊入れておいてね」と指示。その言葉に従い、包装紙を破くことを3回繰り返し、ようやくセットしてくれた店員さん。・・・あのね、私、急いでるの。とりあえず1冊だけ入れて、あとの2冊は私(客)がいなくなってからのんびり入れればいいんじゃない?

<その3>
コピーしようとしたら、前にコピーした人の忘れ物が。しかもただの原稿じゃない、健康保険証
が置き去りになっていた。すぐに店員さんのところに持って行く。すると店員さん、保険証の住所を見て、「あぁこの近所の人ね、また取りに来るでしょ」と落ち着いたもの。まぁ届けにいくほどでもないだろうけど、忘れた人、すぐ気づいたかな。気づかなかったとしたら、コンビニ内で引継できたかな。社労士事務所で、「保険証滅失届」やら「回収不能届」を書いていたりすると、やはり気になってしまうのだ。保険証は大事だよ~
[PR]
by miki_renge | 2007-04-03 22:53 | 商品・サービス
<< ブラックフォーマル 年度末に考えること >>