管理職も大変

先日、かつての職場の仲間と連絡を取る機会があった。彼女は今春、課長に昇進した。

彼女のメールを読みながら、管理職って孤独だな、と改めて思った。もちろん周囲には頼れる人もいるだろう。しかし、もうヒラ社員のようにはいくまい。上司(部長)が手取り足取り教えてくれるはずもない。部下だって、やはりいろいろな意味で一線を画して接してくるだろう。責任はこれまでとは比較にならないほど重いはずだ。

フリーランスとなった私は、ときどき「会社に勤めていれば、何があっても結局会社が守ってくれるからその点はラクだよね」と思ったりもする。フリーなら責任は全て自分が背負うのだから。しかし、組織の管理職だって、その決定が組織の方向性を決めてしまうこと、さらにそこに関わる多くの利害関係者(フリーランスよりはるかに多くの関係者がいるだろう)の運命さえ決めてしまうのだから、やはり違った意味で責任は重いのだろうな。

結局、どんな仕事であろうとラクではないのだ。
お互い頑張ろうね。
[PR]
by miki_renge | 2007-05-10 17:40 | 雇用・人事
<< 新人歓迎会など ジャニーズの戦略と戦術 >>