自己啓発って大事

現在、「ママイキ」(前回記事参照)と、もう一つ「話し方教室」を受講している。後者の方は週1回、3ヶ月のコースである。仕事の調整は厳しいと言えば厳しいのだが、今のところはどうにかこうにかやり繰りしている。

実は昨年後半から仕事が波のように押し寄せ、自分の「仕入」ができなくなっていた(いや、正確に言えば仕事がすごく増えたわけではなく、長女が難聴学級に通いだしたり、次女が初めての「保育園児の冬」を体験して風邪ばかり引いたりして、予定が立ちにくかったというのがあるのだが)。
まともに本を読む時間すらなくなり、「忙しい=心を亡くす、とはよく言ったもんだなぁ」と妙に感心する毎日だった。
だから、今年度はどんなに忙しくても、自己啓発のためにセミナーを受講したり、本を読んだり、という時間は予め確保しよう、と決意したのだった。

会社勤めの頃は、「●年目になったらこの研修を受けて、●●課に行ったらこの研修に行って・・・」というものが何となくあった。読書したり、通信教育を受けたりするのは、仕事に余裕のあるときだけだったような気がする(「無計画」とも言う)。
しかしフリーランスになったら自分で「こうありたい自分」を描きつつ、それに近づくために必要なことを考えていかなければならない。自己啓発も自己責任なんだよねぇ。

「話し方教室」は、自分の話し方の基礎を見直したくて通い始めた。私の仕事は話す機会も多い。既に自分のいろんな「勘違い」を指摘してもらい、こちらも通ってよかったと思っている。そう、誰かがお金を払ってくれるわけじゃないから、モトは取らないとね^^
[PR]
by miki_renge | 2007-06-01 10:37 | 資格・勉強
<< 年金保険料支払い照会 年金を守るために >>