年金保険料支払い照会

少し前にこんな記事を書いたばかりだが、これだけ毎日“消えた年金”について報道されているとさすがに不安になり、先日、社会保険事務所に行ってきた。
何しろ、20歳で年金手帳に加入してから、1号、2号、3号全て経験済。その間結婚して名字も住所も変わっている。さらに旧姓が珍しい名字。そして何より、最近になって基礎年金番号以外の年金番号を持っていたことに気づいた(←愚か者)。
年金手帳、過去の年金保険料の領収書や支払い記録を持ってGO!

朝一番の社会保険事務所は空いていた。まぁこの社保はいつも空いているのだが。社労士事務所の「お使い」で行くことは多々あるが、自分のために行くのは初めて。窓口で声をかけると、職員さん、支払い記録をパパッと確認してくれた。5分と待たずに呼ばれる。
「大丈夫です。全部お支払いいただいたことになっています。基礎年金番号以外の番号も、既に統一(登録)済です」。
あぁよかった。ケンカにならなくて(笑)。

ただ一点、「えっ」と思ったこと。
社保の職員さん、私の納付記録のデータを見せながら説明してくれたのだが、そのデータのコピーは外に出せない(渡せない)と言う。なぜ?
「これはあくまで内部用のデータですので・・・」と言う職員さん。
でも、ただ単に「何年の何月にどの身分(1~3号)で加入しているか」というだけのデータ、もらえないの?

結局、私がしつこかったためか、はたまた何となく顔を知っていたためか(まぁ、よく行く社保だから)納付記録はもらえたのだが、こういう「納付の証拠の出し渋り」は、あらぬ疑いをかけられちゃうよ~と思ってしまった。現場の一職員が意地悪しているとは思えないから、これもトップの方針?

たぶん、社保の現場の職員さん達は頑張っているのだと思う。私の知る限りでは、ハローワークや労基署よりずっと対応はいい。年金不信の解消と同時に、現場の職員さん達が誇りをもって働けるように、偉い人達も考えて下さいよ。

※おまけ。平成3年4月から平成8年12月まで、学生で、国民年金保険料を支払っていた→その後就職して厚生年金加入となった方、年金番号を2つ持っていませんか?(国民年金と厚生年金) 何が心配かというと、学生時代に少ないお小遣いから払っていた国民年金保険料が未納になっている恐れがあるのです。念のため確認を。
[PR]
by miki_renge | 2007-06-06 10:27 | 年金・保険
<< いじられやすいジャニーズグループは? 自己啓発って大事 >>