袋とじ

先日の社労士事務所勤務日。所長にとある契約書の作成を指示された。業務委託契約書の内容を作成するだけならこれまで何回か経験しているが、今回は、
「ちゃーんと2通作成して、袋とじにしておいて下さいね~」
というもの・・・まずい、私、袋とじのやり方なんて分からないよ。

そういえば、今年4月の「女性起業家支援プロコン養成マスターコース」の最終回、私は「契約書の作り方」なんて発表をしたんだっけ。「契約書は改ざん防止のために袋とじにしましょう」なんて偉そうに言っておきながらこれでは・・・過去に作成された契約書をいくつか引っ張り出してみると、美しく袋とじされている・・・これ、どんな構造^^; になってるんだ?

何人かの同僚に聞いても、「私、図画工作、苦手だったから分からない~」
ただ、そのうち一人が「こーんな感じかなー」と、帯用の紙についてヒントを与えてくれた。
それをもとに悪戦苦闘してみる。が、糊をつける順番を間違えたり、帯が大きすぎたり。完成品も糊がパリッとしない。・・・頭の中では、「図画工作 in 社労士事務所~」と、ライブの中居くん風の叫びが回っている(←ライブ、あるのか?)

帰宅してネットで検索したら、このページに引っかかった(わが故郷静岡よ!ありがとう)。
初めにホチキスで契約書を固定する。帯用の紙を用意し、耳部分を残して契約書の高さにカットして・・・ふむふむ、一度はやってみないとできないもんだねぇ。

教訓:何事も実践。
[PR]
by miki_renge | 2007-06-28 12:41 | 仕事場にて
<< 「間」をとる 「あしたをつかめ」 >>