社会保険未加入のニュースより

先日まで長女が風邪をひいていたのだが、次女と私に移して元気になった。次女は今日は保育園をお休み。私も全身がだるい。昨日まで社会保険料の算定基礎届を一生懸命に作っていたこともあり、頭がウニ状態^^; もう少ししたら、2人で病院に行ってきます。

さて、その算定基礎届を作っていた昨日発覚したニュース。某ホテルで、臨時雇用のウエーター、ウエートレスを正社員並みに働かせながら厚生年金・健康保険に加入させていなかったらしい(まだ調査中とのこと)。同社は労務管理上のミスとしているが・・・

このニュースで思ったことは二つ。

一つは、ホテル業界の労務管理の難しさ。繁忙期、閑散期が比較的明確だから、短期雇用の臨時社員はコロコロ変わるだろう。法律上は、雇用期間が2ヶ月以内であれば、社保加入の必要はないが、2ヶ月を超えるのであれば遡って加入しなければならない。確かに管理しづらいよね・・・
たぶんホテルだと、シフト勤務もあるだろう。勤怠管理だけでも相当大変なはずだ(あぁ、給与計算担当の人、しんどいよね・・・) さらにその上の要員管理だって。適切な配置を考えるのも一苦労。何か効率的な方法があればいいけど、機械的に判断できない分野だよね。

もう一つは、この手の社会保険未加入は、きっと氷山の一角だよね、ということ。残念ながら。
だって、社会保険はやっぱり高いもん。私も多くの企業の給与台帳を見ながら「こんなに払うの~」とため息が出てしまう。企業が「どうにかして社会保険料を引き下げられないか」と悩む気持ちもよく分かる。
そういえば、厚生年金の場合、保険料の天引きをしながら国に納めないで横取りしてしまう非常に悪質な事業所もある、とどこかで読んだ記憶がある(健康保険の場合は保険証があるため、このような不正は起こりにくい)。十分ありうる話だ。今騒がれている年金データの問題も、意外と本当に支払っていなかったりして・・・コワイ。こうなると天引きの記録が残っている給与明細だって信じられないよね。腹立たしきは管理・システムの杜撰さ。

すみません、頭がボーッとしていて、今日のブログはオチ(解決策)がありません。
ただ、このままでいいはずはない、ということは、熱のある頭でも分かります^^;
[PR]
by miki_renge | 2007-07-05 10:17 | 年金・保険
<< 勤務先に恵まれる 自分の価値:「ママイキ」より >>