リンスインシャンプー

私はリンスインシャンプーを愛用している。子供が生まれてからは、のんびりお風呂に入る時間はなく、1本で手軽に済ませられるリンスインタイプはまさに生活の味方である。

しかし、ここ2、3年だろうか・・・ドラッグストアのシャンプー売場から、リンスインタイプが姿を消しつつある。先日、ついに家から一番近いドラッグストアが、リンスインタイプの取り扱いを止めてしまった。ショック!
いくつかのドラッグストアを回って聞いてみたのだが、共通して返ってきたのは、「リンスインタイプ、売れないんですよ」という声であった。

確かに、シャンプーもこのところ高級志向だよね。資生堂の「TSUBAKI」、花王の「アジエンス」、そして「セグレタ」。美容院で使うようなシャンプーが好まれている、ってことか。
翻ってリンスインシャンプーは、やっぱり中途半端という感が否めない。髪のためには、やはりシャンプーとリンス(もしくはコンディショナー)、面倒がらずにしましょうね、ということなのだろうか。

女性向けはそんな感じらしいけど、一方で男性向けのリンスインタイプは棚をしっかりキープしているというのは、ニーズがあるから? 抜け毛か気になる男性は、洗髪は1回で済んだ方がいいよなぁ(←余計なお世話)。女性用(と思われる)リンスインタイプが売れなくなったのは、男性向けのものが健闘しているからか?まぁ、男性が女性用ヘアケア売場に行くのは、抵抗があるのかも知れない。

でも、リンスインタイプは(何度も書くが)子育て中の母親にとっては必需品!どうかどうか、なくならないで。できればこの高級系シャンプーでリンスインタイプを出して欲しい・・・でもこれは無理かな・・・それが成功したら革命的だよなぁ。

そして、こんなプレスリリースを発見。
●その1 「セグレタ、すごいな~」 
 大人の女性=髪の毛の衰えも感じ始めちゃうお年頃だもんね。
●その2 「ライオン、頑張れ~」
 でも、うちの近所で「ソフトインワン」を扱っているドラッグストアは皆無・・・
●その3 「ようこそ日本へ♪」
 TSUBAKI、人気あるなぁ。ところで今年のSMAPライブは~!?
[PR]
by miki_renge | 2007-07-19 16:30 | 商品・サービス
<< ドタバタの夏休み初日 働く母は「害」? >>