「ほっ」と。キャンペーン

お酒を一緒に飲みたい部下?

キリン食文化研究所様が行った「会社(職場)の人とのお酒の飲み方に関する意識調査」。じっくり読むとなかなか面白い。

・会社(職場)の人とお酒を飲むのは月平均1.8日
・1回あたりの平均予算は、昨年より約40円アップの4,851円
・主な話題は「仕事の話」「仕事の愚痴・失敗談」「職場のうわさ」など「仕事の話」が多い
・よく飲む場所は「居酒屋」

回数は想像より少なかった。私が独身時代は「週に1.8回」は飲んでたなー。別に特別お酒が好きなわけではなかったけれど。やはり仕事の話が中心で、上司から「経営方針決定の背景」「人事異動の裏話」など、いわば「ここでしか聞けない話」をよく聞いた。そういう中で男社会の力学を学ぶことができたように思う。良し悪しはともかく。
ただ、やはりお酒が好きでない人、飲みにいけない人もいるわけで・・・今は「飲みニュケーションは不可欠」と言われると、ちょっとつらいなぁ、というのが正直なところ。出産してからは、仕事関係の人と夜お酒を飲むなんて、年に5回もない。まぁ、片手くらい出かけられるのは恵まれている方なのだろうが(夫に感謝!)

さて、後半にある「一緒に飲みたい上司と部下」のアンケート。「一緒に飲みたい男性の部下」部門の5位にくさなぎくんがいますよー。でも、こう回答した人、「ぷっすま」を観てるのかしら?あの番組を見たら、あんなグダグダの部下とは飲みたくないと思うんじゃ・・・

勤務先にて。なぜか、「ユー、●●健保行っちゃいなよ」、「ユー、取得届作っちゃいなよ」などと同僚と言い合っている・・・かなり一人歩きしているような^^; >ジャニーさん
[PR]
by miki_renge | 2007-09-20 06:07 | ジャニーズ
<< 新幹線の中でぼーっと考えた ブックオフ橋本(前)社長の体験談 >>