ロボコン

連休最後のお楽しみは「ロボコン」(NHK19:30~)。何と言ってもイナガキゴローが日本代表応援団長というから、ごろー班の長女と一緒に観た。

ロボコン、すなわち手作りロボットのコンテスト。アジアや太平洋から18の国・地域が参加。今年の会場はハノイで、日本代表は金沢工業大学の学生3名。日本ではあまり知られていないようだけど(私が知らなかっただけか?)韓国では大統領が代表チームの激励に行ったり、ベトナムでは様子が新聞の一面に出たりなど、注目を集めているらしい。

HPを見る限りでは、日本(NHK)が声をかけたんでしょ?ものづくり立国としても、もうちょっと有名になって欲しいなーなんて思ったりして。だってじっくり観ていると、すごく面白いんだもの。ロボットも各国、創意工夫が重ねられていて。
ネパール代表なんて、部品の中古店(正直言ってゴミの山にしか見えなかった)から、使えそうな部品がないか一生懸命探して、値切って。ごろーさんが、「ああいう学生、秋葉原に連れてきたいですねぇ」と言っていたが。麻生さん、案内してあげて下さい(違う?)

そういう光景を見ると、日本は恵まれているなぁと思うけれど、金沢工大の学生も頑張っていた。会場が日本と違い、床のすべり具合が計算できないと悩む学生くん。そういう微妙なところまで気を遣うんだ・・・今回は準々決勝敗退だったけれど、この経験は必ず役に立つ。きっと日本のものづくりを支える人間になる。なって欲しい。

それにしても、決勝の中国、インドネシアのロボットは動きが速かったなー

・・・にしても、なぜごろーさんが応援団長?そうか、ガンダムつながりか。初めにガンダムの画像まで出たところは「やるなNHK」と思ったぞ。ロボットを操作する(しかもうまく操作できない)ごろーさんを見て萌えてしまったのはうちの長女だけではあるまい。来年はインド大会。本人も宣言していたが、ぜひ現地まで行って応援していただきたい。
[PR]
by miki_renge | 2007-09-25 06:53 | ジャニーズ
<< 続・技能マップ 新幹線の中でぼーっと考えた >>