見かけで判断?

先日、名刺を作りに印刷屋に行った。

私は春先から点字名刺を使っていたのだが、調子に乗って配っていたら、あっという間に切らしてしまった。最近人と会う機会が多く、そのことは大変ありがたかったのだが、そのたびに密かに名刺入れを覗き、「あぁ、あと●枚・・・」と数えるのは情けなかった。
点字名刺はお願いしてから完成まで2週間かかる。点字の打刻に時間がかかるのだからそれは仕方ない。「つなぎ」のつもりで、以前はよく使っていた印刷屋さんに、ごく普通の名刺を片面だけ50枚発注した(はぁぁ、おバカですねぇ。名刺の在庫管理くらいしないといけないのに)。

この印刷屋さん、正直言ってあまり行きたくないのだ。
決してサービスは悪いわけではなく、決定的な失敗をされたこともない。注文してから2日程度で納品してもらえるのだが・・・

強いてあげれば、それは店員さんの「見てくれ」だと思う。薄い茶色の髪、鼻ピアス、男性は腰でズボンを履き、無精ひげ。女性も妙に濃いお化粧、長すぎる(ように思える)爪。そして無愛想な態度。
人を見かけで判断してはいけないと思いつつ、大事な個人情報が満載の名刺、そして住所や電話番号など、正確さを求めるとなると・・・大丈夫かな、と思ってしまう。

もちろん人のファッションにケチをつけるつもりはないけどさ・・・私って、古い?
でも、せめてちょっとでも笑顔があれば、印象は違うだろうな。余計なお世話か。

さて、点字名刺。私はいつもこちらで作成しています。なかなかインパクトがあると思います。ちょっとした社会貢献、といったところでしょうか。
[PR]
by miki_renge | 2007-10-05 21:03 | 商品・サービス
<< 3連休のお仕事 秋ですねぇ >>