3連休のお仕事

3連休の初日は、埼玉でNPO関係のセミナーを実施してきた。NPOもマネジメントを意識していこう、そのためには経営、組織や財務について学びましょう-という内容。
受講者の方が非常に熱心で、こちらも気持ちよく話すことができた(と言っても、私はサブ講師のため、出番はほんの少しだったが)。ほぼ1日だったが、寝ている人なんて皆無。こちらも大いに刺激を受けた。

2日目。次女と一緒に児童館へ。3連休の中日でしかもいい天気、幼児遊戯室は私達親子のみ。ちなみに3連休は、夫と長女は神社仏閣巡りで関西に旅行。小2で神社仏閣巡りが好きな長女、なかなか珍しいだろう・・・
次女を寝かしつけたところで、私は添削指導のお仕事。課題に真面目に取り組んでいる受講者へのコメント欄は、いい加減には書けない(いや、そうでなくてもいい加減にやっているつもりはないが)。どうコメントしたものかと考えているうちに、夜は更けていく・・・単に仕事が遅いだけ、という説もあるが。

3日目。次女の面倒を見つつ、今月後半に予定されている研修会の準備。既に作ったレジュメを確認しながら、何をどのように話すか考える。この研修は去年も行ったのだが、ありがたいことにリピートしていただいた。次女のいないときにもう一度、じっくり研修プランを練らないといけないな。でも去年も、受講者はすごく真剣に聴いていたからこちらも手は抜けないぞ。テーマは去年と同じでも、伝え方を工夫しないと・・・

振り返ってみると結局、仕事ゼロにはならなかった3連休。ケジメはつけないといけないのだが、目の前に仕事があると落ち着かない。研修も添削も、「どこまでやればOK」というものがない、キリがないのだ。本音を言えば、ときどきしんどくなる。特にもう片方で、やはり「ここまでやればOK」という育児があるのだから。どこかで割り切らなければとても体が持たないと思いつつ、自分なりの基準はまだ決め切れていない。
でも、相手から刺激を受けられるというのは本当にありがたいことだと思う。刺激を受けたら、その分を誰か他の人に還元していければいいよね。それが、私を支えてくれているのかも・・・

夫と長女が帰宅したところで、先週の「ぷっすま」のビデオを視聴(笑) 
もう10年なんだね。おめでとう。えぇ、ナギスケにも支えられていますわ。
明日は弘道お兄さんが出るそうですよ~

●NPOのセミナー、あと2回あります!途中からでもOK。詳細はこちらから。
●このセミナーでご縁をいただいたNPOのセミナーも宣伝しちゃいます。
 「子育て中の働く女性のための仕事も家庭も生き生き元気になる講座
[PR]
by miki_renge | 2007-10-08 18:05 | 仕事場にて
<< その転勤は必要か? 見かけで判断? >>