秋の夜長は新入会員歓迎会

本日(いや、もう昨日か)は、所属している診断士の支会の新入会員歓迎会だった。私もスタッフの一人としてお手伝いさせていただいた。こういう集まりは結構好きだ。新人の方とお話していると、自分自身初心に返ることができるというのもあるし、そこにいらしている診断士の諸先輩方の貴重なこぼれ話をお聞きできる機会でもある。また、現在支会でとある役割を引き受けているのだが、リアルでお会いするとその任務もスムーズに進みやすい、という事情もある。

今回も新人の皆さん、ユニークだったなぁ。少ない自己紹介の時間を存分に使おうという意気込みを感じ、自分の新人時代を思い出す。そして、会場内のあちこちで、新人の方と指導員の先生方が懇談。私の指導員の先生は既に支会を退会されているので、うらやましいなぁと思ったり。
私も数人の方と名刺交換させていただいた。こういう場面の名刺交換、かつては苦手だったなぁ。会社名が入っていない私の名刺、差し出すと必ず聞かれるのは「独立されているんですか?」 そりゃ、関心事だよね。「いやぁ、独立って言うか・・・子供がまだ小さくて・・・」などと言い訳(?)するのが常だったりする。最近では(昨日も)「なんちゃってフリーランスです」と開き直っているが。

新人歓迎会は同期意識を確認するきっかけでもある。私の同期でも支会の中ですっかりえらくなった先生が多数。それでも「実は同期なんですよねぇ」なんて盛り上がれるのはちょっと嬉しい(すみません。喜んでる場合じゃないですよね^^;)

すっかりいい気分になって帰宅・・・するとそこは修羅場。あーもう、何で娘2人泣いてるのよ。うさぎのぬいぐるみの取り合いか・・・そしてその隣で布団をかぶって寝たふりをする夫。
さらに明日(いや今日だ)は次女の保育園の運動会。早起きしてお弁当作りだー。テンション上がってこんな時間まで起きてる私っておバカ。

追伸。数人の先生に、「ブログ、ときどき拝見しています」と声をかけられた。ありがたいことだ。たまには品格漂う記事を書かなければ・・・
[PR]
by miki_renge | 2007-10-13 01:06 | 仕事場にて
<< パワハラ上司 その転勤は必要か? >>