フリーマーケット

初めての経験その2(その1はこちら)。先月、フリーマーケットに参加(出店)した。

私は商店街に面したマンションに住んでいるのだが、その商店街は年に2回、大々的にフリーマーケットを行っている。いつもは買う側だったが、出店している友人も多く、いつかやりたいと思っていた。また、次女が大きくなって着れなくなった子供服、捨ててしまうのはもったいない。着てもらえる誰かに持っていってもらって、その上収入が得られればラッキー!と思った。義母にこの話をしたら、「私もいらない服があるのよー」と言うので、たんまり寄付?してもらった。ありがとう。

フリーマーケット出店料は1,500円。場所は選択できるので、マンションの真下を選んだ。これなら荷物を運ぶ手間もない。駅から遠いがこれは仕方ない。どうせお客様は近隣の方中心だろうし。

さて当日。開始の13時5分前に荷物を下ろしスタンバイ。おおよそ2メートル四方の洋服を並べる。新品同様のものは全面に並べ、そうでないものはサイズごとにダンボールへ。
前を通る人に「いらっしゃい、いらっしゃい」と声をかける。子供たちも手伝ってくれた。よし、長女にはお釣りの計算でもさせてやろう。

が、なかなか買ってくれる人はいない・・・
売れていくのは義母の洋服中心。子供服を買うのは東南アジア系の顔をした女性、しかもやたら値切られる。3枚10円とか(泣)。
長女、お釣りの計算どころではない。次女、出店のおもちゃで遊びだす・・・

2時間辛抱したところで、家で昼寝をしていた夫を呼び出し(鬼)、店番を頼む。私だって買い物したいもーん。そして、他の出店者を見て回る。やっぱり品揃えが豊富なところには人が集まるなぁ。それに引きかえ、「女の子用、身長50~80センチ限定の子供服+一昔前の婦人服」中心じゃ、中途半端すぎて人が来ないよねぇ。改めて「仕入が命」と実感。

フリーマーケットは17時まで。売上は2,300円程度だった。それから出店料を差し引くと・・・(泣) でも、いい勉強をさせてもらった。次に仕入ができたら(=子供が着られなくなった服が売るほどたまったら)また出店してみよう。
[PR]
by miki_renge | 2007-11-28 06:51 | 商品・サービス
<< 私用メールはどこまでOK? 家事代行サービスお掃除編 >>