忙しいけど充実の週末

先週土曜日。午前中は次女の保育園の役員会。年長、年中のママたちの「卒園対策」の話を聞きながら、あぁもうそんな時期なのかと思った。確かに長女のときは、この時期、そんな話をしてたっけ。保育園の役員はあとは引継ぎを残すのみ。来月の保護者会で、次期クラス役員を決めなければ・・・

一方、長女は夫とともに、小学校の「親子国語教室」へ。年に1度、土曜に保護者同伴で国語の授業がある。授業と言っても低学年、朗読をしたり、親子で同じお話を読んで、感想を話し合ったり。パパの参加も多かったようだ。

午後からはスイッチを切り替え、「夢をカナエルプロコン養成マスターコース」に事務局として参加。第一回目ということで自己紹介もあったのだが、皆、目的意識が実に明確。そのパワーに圧倒されつつも、ここの場にいるのがありがたく、心地よく感じられた。
講師の講話(というか、「一緒に頑張ろうよ!」というお誘いに近いかも)にも元気をもらった。考えてみれば、最近忙しくてこういう話を聞いていなかった。仕事に追われてすり減っていた自分に気づく。たまにはこういう機会を見つけて、自分自身も仕事の意味を見直さなきゃね・・・
これから1年、きっと素晴らしい人からいろんな話を聴けるんだ、と思うと、ワクワク。

おまけ。会場だったB区のトイレの個室にこんな貼り紙が。
「なぞなぞで気分転換。お寿司屋の広告に必ず入っているメニューは?」
・・・何? 分からないよ。
誰もいないのをいいことに、他の個室も覗く。
「野球の試合開始直後に起こりやすいエラーは?」
・・・分かる方、教えて下さい!
[PR]
by miki_renge | 2008-01-22 06:23 | 仕事場にて
<< 得意分野を補い合う:「佐々木夫... 「NPOの最前線」 >>