週末は勉強モード

この週末は、子供を夫に任せ、思いっきり診断士モードだった。

土曜は、「夢をカナエルプロコンマスターコース」へ。今回は「書く・話す」が中心の内容。ある程度は慣れてきたつもりでも、こうやって基本に立ち返ると、まだまだできていないことが多いと実感。何のために「書く・話す」仕事をするのか、何を実現したいのか、自分の中できっちり整理したいと思った。

終了後、関西から上京したchisakoさんと合流。chisakoさんとは「ママ診断士」という共通点があり、ブログではちょくちょく交流があったが、こうして実際にお会いできる機会があるのは嬉しい。chisakoさん、ソフトで素敵な方でした。共通の仲間がいることも判明、ご縁に感謝。

日曜は、「女性起業家支援プロコンマスターコース」にお邪魔する。昨年度、受講したマスターコースであり、一度は今年の受講生に会いたいと思っていた。会場に着き、主催者・事務局の先生方の変わらぬ温かさに何だかホッとする。もう一人、同期の仲間が聴講に来ていたが、やはり元気そうでホッ。一方、今年の受講者は真剣そのものだ。
講義は、ビジネスプランの立て方について。コンサルに当たっては、「次の次の次を読め!」という話を聴き、世の動きに敏感になること、問題意識を持つことの重要性を痛感した。

帰宅後は、夫が疲れていた(苦笑)。このところ休日出勤続きで、やっと取れた2連休。そんな貴重なお休みに、子供の相手をしてくれてありがとう。私も、投資した時間だけ知識を自分のものにしていかないと、バチが当たるね。
[PR]
by miki_renge | 2008-02-18 11:10 | 仕事場にて
<< 「中小企業も診断士も変わるべし... 「働きウーマン」 >>