女性創業セミナーにて

先週末、某自治体の女性創業セミナーにお邪魔した。
2週連続の講座で、私は1回目の事務局兼アシスタント講師。

会場には妙齢の・・・いや、平均年齢40代半ば位の女性が約20名。
いやはや、皆さん元気がいい。グループに分かれて座っていただいたが、「この人たち、初対面?」というくらい盛り上がっている。日常生活で、自分の夢を語り合う場面って意外とないのかも知れない。

創業に関する意識の差は参加者によってまちまち。「情報収集のつもりで参加」という方にはやや厳しい内容だったかも知れないが、それでも現在の社会情勢や経営のことを学んで、いろんな夢を持った人と情報交換して、刺激を受けてくれれば、と思う。

さて、この創業セミナーに向かう電車内で、「ひとりビジネス―転身・独立で幸せをつかむ」という本を読んだ。社労士ブログ界では有名な「人事労務屋」さんが紹介されていて興味を持った本だ。

類書も多いが、それでも、世の中面白いビジネスをやる人がいるもんだなぁ、と感心する。
手作りウェディングドレスのキット販売と、その製作サポートとか。
太宰治の古本を主に扱っているカフェとか。
画家志望さんによる女装サロンとか。
大きな儲けは期待できなくとも、好きなこと、できることを仕事にできているのは幸せなこと。あとがきで「草の根の独創的なひとりビジネスが世の中を面白くし、経済を活性化させている」とあるが、その通りだと思う。もちろん大変なことも多いけれど、サラリーマンとは違った充実感があるはず。

セミナー参加者の中から、そういった創業者が出てくることを祈りつつ。
[PR]
by miki_renge | 2008-05-14 12:59 | 仕事場にて
<< 4月クールドラマ諸々 お化粧ってすごい! >>