「ほっ」と。キャンペーン

亜子ちゃん、ゴツンだぞ。

昨日は社労士事務所勤務だったのだが、昼休みが終わった頃、同僚がパソコンを覗いて「えーっ、この人、死んじゃったの!?」と声を上げていた。
「何、誰よ?」と同僚のところへ行って、言葉を失った。
亜子ちゃん・・・どうして・・・

私にとって亜子ちゃんといえば、「Goro' Bar」の「自称・勝ち組」亜子ちゃん。
タカビーで、吾郎やボーイ、フロアレディに何を言われても動じない亜子ちゃん。でもなぜか憎めなかったりして。
TBSを退社するときのGoro's Bar送別会で、「立派にならないとゴツンだぞ」とオーナーに言われて泣いていた亜子ちゃん。次はゲストで来るんじゃなかったの?

「Goro's Bar」が始まった頃は、吾郎目当てに観ていたから、番組に出ている芸人さんなんて全然分からなかったけれど、友近、青木さやか、だいだひかる、次長課長、クワバタオハラ、そしてシャカなど、今思うと超豪華メンバーが出演していたんだよね。
ここに出ている芸人さんが他の番組に出ると応援したくなったり。亜子ちゃんは芸人じゃないけど。

フリーになって、孤独になっちゃったのかな。根は素直で、真面目で、一生懸命だったんだろうな。どこかで糸が切れちゃったんだろうな。
きっとオーナーも従業員も悲しんでるよ、亜子ちゃん。ホントに、ゴツンだぞ。
[PR]
by miki_renge | 2008-05-27 06:43 | ジャニーズ
<< 昨日は支会の総会へ 「オレたちバブル入行組」 >>