「隠れ家」in六本木

b0038741_11442984.jpg先週末のイベント。
一つは、先日アップした「支会の総会」。
もう一つは・・・草なぎ君の「隠れ家」へお邪魔したこと^^ 入場無料、写真撮り放題と知り、絶対に行こうと決意していた。

長女は出かけていたが、「電車に乗りたいの」と言う次女を上手い具合に騙くらかして(?)向かった先は、六本木。
会場についたのは13時30分頃。運よく、14時からの整理券をゲット(86&87番)。日曜の午後だったので、少し空いていたのかな。
再集合は13時45分とのことなので、近くのコンビニで次女に「ビスコ」を買ってやり、ご機嫌を取る(笑)。

そして14時、いよいよ入場。
1階は、「MORE」で連載されていた、「隠れ家」の再現。そして草なぎくんのありがたいお言葉(含む韓国語)が壁に書かれている。
「幸せになるのも不幸になるのも自分次第」
「人生プラマイゼロ、物事はフィフティー×2」
「前を向いて胸を張ってふり返らない。笑顔を大切に」
など、心に染み入る名言が。なぜか、マーメイドプリンスへのメッセージも。

2階は、「山のあなた 徳市の恋」のパネルや小道具の展示。奥で、「クサナギロン」「クサナギバコ」、そして映画鑑賞券の販売。
「クサナギロン」を購入し、記念スタンプまでいただいた^^

会場は狭かったが、ほわーんとした雰囲気。一緒に入場した人達(1回に100人くらい入ったのか?ほとんどが女性)も、先を争うことなく、ほわーんと鑑賞。草なぎファンはそういう雰囲気の人が多いのか?そして次女と目が合うと笑いかけてくれる。それだけで嬉しくなった。
・・・ただ、次女が、「隠れ家」の小道具でおままごとを始めようとしたので、残念ながら15分程度で退散。でもいいか、ここまで来られたんだから。

帰宅して、「クサナギロン」を熟読。あぁ、この顔文字?もほわーん、だわ。
この本、人生に当たり前と思われるようなことが含蓄のある言葉で書かれていて、改めて自分を振り返るいいきっかけになりそう。
社員研修に使えるかも・・・どなたか、この本をテキストに、私に研修を依頼してくれませんか?(笑) これから講義ノートを作ってみますので。
[PR]
by miki_renge | 2008-06-03 11:42 | ジャニーズ
<< 後期高齢者と「扶養」という制度 昨日は支会の総会へ >>