思いの強さが大事

6月最後の2日間、心に残るセミナーに巡り合った。

29日は、「夢カナ!サマーセミナー」へ参加。ここで、今年5月に真打に昇進した新進気鋭の女流講談師・日向ひまわりさんの講談を生で見る(聞く?)ことができた。舞台下では本当にかわいらしい女性なのに(←こう言っては真打に失礼か?)いざ話し始めると、大きく、よく通る声。「スキル以上に、伝えたいという気持ちが大事」という言葉が、説得力を持って響いた。

他にも講談師としてのこれまでの歩みについてお話しされたが、10代後半から20代前半の遊びたい盛りの女の子が、よくこれだけ厳しい世界に入って耐えてきたと思う。こちらのサイトにもあるが、入門して前座修行中は、4年間1度もお休みはなかったというのだから。

常に相手の反応を見ながらお話しすると語ったひまわりさん。コミュニケーションの基本ってそこだよね。大切なことを思い出させてもらった。

そして30日。今度はこちらのサロンで、女性診断士仲間と「宝地図セミナー」に参加。
大きなボードに、自分の夢の写真などを貼り、より具体的にイメージすることで、夢実現を加速する…といった内容。
写真を取捨選択しながら、自分って本当は何をやりたいんだろう、何を望んでいるんだろう…と考える。そして、できあがった「宝地図」を見ながら、仲間と一緒に、その夢が実現した未来を描く…何だか、すごーく不思議な感覚だったが、でも気持ちよかった。
自分の夢も大事だけど、仲間の夢を応援できるのは、すごーく幸せなことだとも感じた。

もちろん宝地図は、作りっぱなしではなく、具体的に行動しないとダメなんだけど。
今、携帯の待ち受け画面になっている宝地図を見ると、応援してもらっている気がする。

ちなみに、私の地図には「応援団」としてSMAPやら嵐やら…
でもいいよね、元気をもらってるんだから^^ 今夜の「ぷっすま」はギリギリマスターだから、エガちゃんが出るかもしれないぞ~
[PR]
by miki_renge | 2008-07-01 12:23 | 仕事場にて
<< 理系女子 「嵐」の勢い >>