シ~ンパイッ!

先週の土曜日のお昼時、近所の某ハンバーガーショップへ行った。
普段の土曜日は、近所にある高校の学生でごった返しているこのお店、この日は並んでいる客はわずか2名。
大丈夫か。夏の資金繰りは?店長の残業代は?
(いや、全国チェーンだから、全社的にマネジメントされているとは思うが。)

同じ日の午後、長女がかつて通っていた障害児の療育施設の傍を通った。
療育施設そのものは移転し、現在はマンションになっている。
「あれ?」と思ったのは、施設と同じ並びにあった全国チェーンのコンビニエンスストアがなくなっていて、代わりに自転車店になっていたこと。

施設に通っていた頃は、このコンビニも繁盛していたはずなのだが。
他にも公共施設があり、マンションも建ち、客がいないわけではなかろうに。
駅からも遠く、目立った競合店はなかったし。
オーナーの都合か? 
そしてこの自転車店は、それなりの売り上げがあるのだろうか。外から見ると看板もポスターもなく、従って特徴も分からず、単に「自転車が並んでいる店」というだけのように思えたが。

夕食時、夫や娘にこの話をしたら…
「えっ、ママが心配してる?」「パーイパイッ」
…始まったよ、「チェリー☆パイ」のまねっこが。人が真面目に語ったのにっ。
6月初旬に放送された「ぷっすま」の「リアル神経衰弱」から、我が娘達(そして夫も?)は女性お笑いコンビの「チェリー☆パイ」に見事にはまっているのであった…
[PR]
by miki_renge | 2008-08-04 18:17 | 商品・サービス
<< 「一まいの卒業証書」 ワークライフバランスは正社員だ... >>